365日育児について考えてみた

育児本20冊以上、ビジネス書は週1冊読むワーママが書く子育ての極意。

生理中イライラするとかいつの時代の話?

こんにちは、浅田アルマジロです。
子育て中のお母さん、お父さん、いつもお疲れ様です。

子育てしていると「あの時は許せたのに、今日は子供のこと許せない。なんで?」
ってことありませんか?

もしかしたらPMSかもしれませんよ。

【目次】

PMSとは

イライラはもちろん、生理痛が辛い。
私は排卵痛がひどい。
という方もいらっしゃいますよね?

PMS(月経前症候群

月経開始の3~10日くらい前から始まる精神的・身体的症状で、
月経開始とともに減退・消失します。
70%ほどの女性が何らかの症状をもち、6.5%(※)の日本人女性が社会生活に影響がある中等症以上との報告があり、治療対象となります。

PMDD(月経前不快気分障害)

発症はPMSと同じですが、PMSよりも精神症状が強く現れます。
1.2%(※)の日本人女性がPMDDであるとの報告があり、治療対象となります。

※T.Takeda. et al., Arch Womens Ment Health 2006より

月経困難症
月経期間中に、月経に随伴して起こるさまざまな病的症状をいいます。
(下腹部痛・腰痛・腹部膨満感・嘔気・頭痛・疲労・脱力感・食欲不振・いらいら・下痢・憂鬱など)

産婦人科でもらったPMSの冊子から抜粋



生理中だから何?


かと言って、男性が怒っている女性に対して「生理中?」とか聞くのは論外です!
失礼極まりない!



書きました。
ですからこれからはこう返してやりましょう!

「はぁ?生理中だからイライラしてるとかいつの時代の話だよ。お前が原因で怒ってるんだよ!」

PMSは30代がピーク

20代でPMSの症状がある方、今のうちに産婦人科を受診した方がいいですよ。

私も20代の頃は「ちょっと我慢すればいいや」程度に思っていましたが、
30代になって仕事できないし、何にもしたくないくらい辛くなりました。

それもその筈、PMSは30代がピークなんだそうです。

【参考】30代が一番ツラい?年齢で変わる「PMS」の症状と対策法 | ヘルスケア大学



注意


ちなみに私は専門家ではないので、「あなたはPMSです!(ドーンッ)」と断言することはできません。

ですから「PMSっぽい」という言い方をしました。

症状から私が診断して言っていいなら言いますが、法律上できません。

これから書くのは私が実際にPMS産婦人科を受診した体験記です。


きっかけ



今見ると突然タメ口でとても失礼ですね。。。
先生が優しい方でよかった。
先生、失礼なツイートに優しく返信していただきありがとうございました!!

そしてはあちゅうさん、森戸やすみ先生、婦人科医先生すみません!!
森戸先生ではなく婦人科医先生でした!!
皆様本当にごめんなさい。

とりあえず、
このツイートをご覧になってお分かりのように、専門家の方に勧めていただき、受診したら本当だった!というお話です。
素人が嘘くさい情報に騙されて「良くなった!(ような気がする)」という話ではありません。



受診

きっかけのツイートから1カ月も経った頃、生理から1週間も経っていないのに生理痛か排卵痛か分からない痛みがありました。

それまでも排卵痛の時期が長く、早まっているような気がしていましたがここまで早かったことはありませんでした。

きっかけのツイートは気になってはいました。
ですが、せっかく専門家の方にお勧めしていただいたにも関わらず、なかなか受診しませんでした。

症状が出るのがあまりにも早いので、
さすがにこれはやばいなと思って近くの産婦人科を受診しました。


6/1(木)のことです。

ご想像通り、会社を休みました。

もうお腹痛いし、頭痛いし、体がだるかったからです。

今思うとこれぞ正にPMSだったのかもしれません。

ちなみに生理休暇制度はうちの会社にはありますが、使っていません。
(言えるわけないから使えるわけないよね)



診察内容

症状を医師に伝えたところ、「排卵痛だね」と言われました。

その後内診です。

産婦人科を受診したことない方はちょっと勇気がいるかもしれません。

出産ドラマとかでよく見るあの足を開く椅子に座って、股の中を診察されます。

ローションを塗ってくれるので痛みはほとんどなく、むしろ気持ちイイくらいです。

ですが、ものすっごい緊張してると膣が固まって少し痛いです。

でも濡れてないのに無理やり♂を入れられるほどではありません。



「私処女だから絶対足開くなんて嫌!!」
という方がいらっしゃるかもしれません。

問診票には「性交経験があるか」という項目があり、
もしかしたら配慮してくれるかもしれません。
そこは医師にご相談ください。

ちなみに私の場合は時期がずれてて腹痛があるから、
淋病など他の病気の可能性もある為内診がありました。


また「男に股を開くなんて無理!!」という方は
受付で「女性の医師でお願いします」と言いましょう。



処方

結論から言うと「フリウェル配合錠LD」というのを処方されました。

別名:低用量ピル です。

ピルって妊娠しないように飲むものじゃないの?
と思う方も多いかもしれません。

でも違うようで、そうなんです。(意味不明)

妊娠しないように=排卵を抑える=卵巣・子宮を休ませられる=PMSが楽になる
という構図です。
卵巣・子宮を休ませられる効果か婦人科系の病気の予防にもなるとか。


薬を受け取る時に受付の後ろの椅子に通され、カーテンをかけた状態で丁寧に説明してくださいました。

この薬は3週間飲んで、1週間飲まないという薬です。

それが終わったらまた3週間飲んで、1週間飲まないをやります。

もともと毎日同じ時間に薬を飲むのが苦手な私で、
毎日飲むなんて無理無理と思っていました。

でも飲み忘れたら次の日の気づいた時に飲めばいいそうです。
うっかり2日飲み忘れた時も同じように気づいた時に飲んで、
その日の分はまたいつもの時間になったら飲めばいいそうです。

また薬は1日1錠なので、毎食飲む必要もありません。

↓薬はこんな感じです。

既に飲んでるのでもらった時の状態じゃなくて、すみません。

写真のようにカレンダーのようになっているので、
「あれ?昨日飲んだっけ?」と思ったら曜日を確認すればすぐわかります。

ちなみに私は早くも1日飲み忘れ、今朝1錠飲みました。(笑)

日付が6/22からになっているのは生理になった日から飲む薬だからです。

それまではいつもの痛みに耐えなければなりません。

最後に同意書を求められますので、サインして薬を受け取ってください。


金額

ちなみに金額は6,240円でした。
ちょっと高めですね。
でもこれでこの辛さとお別れできるであれば、安いものです。

効果

実はこの薬、「飲み始めの1~2カ月は吐き気・頭痛・上腹部の痛みなど」があるそうなんです。
そう説明されていました。

「なにー!?この辛さがまだ2カ月も続くっての!?」と正直ガッカリしました。

でも実際飲み始めてみると、飲んだ次の日くらいから下腹部痛がほとんどなくなりました。
体がだるーい感じもほとんどありませんでした。

「治った~( *´艸`)」と思ったくらいです。
すぐに薬を飲んでることを思い出しましたが。

毎月夫に「ネガティブ?」と言われ、息子が泣いてるのにイライラしていたのも
すっかりなくなりました。

それどころか何かやりたくて仕方なくなって、すごい活動的になりました。

もちろんこれには個人差があります。
1~2カ月辛いのが続き、そこから改善する方もいらっしゃるかと思います。
ですので本当に辛くなってからではなく、早めに受診するのがお勧めです。

生理の血も結構少なくなりました。

いつもは3~5時間程度で、ナプキンに白いところがなくなるくらい真っ赤になるんですが、
薬を飲み始めてからは5時間程度で人差し指1本分程度。

1日1枚くらいで済みます。
かぶれなどが気になる方は変えた方がいいでしょうが、血の量でいうと1枚で充分です。



結論

生理痛・排卵痛などで苦しんでいる方は実に70%もいるそうです。
女性の活躍が叫ばれていますが、
こんな障壁が待ち構えていてはとても満足のいくパフォーマンスを発揮できません。
せっかく優秀な女性が多いのに、とてももったいないです。

低用量ピルを1日1錠飲むだけでPMSが改善して、
パフォーマンスが上がるならすぐにでもやるべきです。

むしろ国をあげて検査・処方などを推進してほしいくらいです。
でも内診に抵抗がある方もいるでしょうし、なかなか健康診断に入れるようなレベルまでは難しそうですよね。

これを読んだ方は少しでも気に留めていただき、
当てはまる部分があるならすぐにでも産婦人科を受診して
パフォーマンスをあげていただきたいです。



この他のよく見られている記事