365日育児について考えてみた

子育てをしているとストレスが満載ですよね。パパはなかなか手伝ってくれないし、子供は想定外のことするし。そのストレスをなくす為に考えることを書いていこうと思います。育児は大変!でも少しでもそのストレスを解消する為に!!

ご飯は冷凍食品でいい

こんにちは、クロです。
子育て中のお母さん、お父さん、いつもお疲れ様です。

毎日朝昼晩とご飯を作るのって大変ですよね。
毎朝お弁当を作っている方もいらっしゃって、本当に尊敬します!

私はもともと料理が苦手で子供ができるまでは、「何で女ってだけでご飯作らにゃならんのだ」と旦那と喧嘩することもありました。

そんな私だからこそ言います!
ご飯は冷凍食品でいい!です。


ご飯は冷凍食品でいい!

「でも冷凍食品って塩分高いし、添加物満載だから子供には食べさせない方がいいんじゃない?」と思いますよね?
私もそう思います。

子供が3歳になるまでは塩分控えめとか、離乳食なんて使える調味料の量が決まってました。。
面倒臭がりな私はウンザリしてました。

でもこれならどうでしょう。

冷凍のほうれん草とブロッコリーです。
ちなみに我が家では肉類も冷凍してるので、食材はほとんど冷凍庫から出してます。

今ではオクラとかカボチャなんかも冷凍でありますよね。

これらを駆使すれば、毎日栄養価の高い野菜を子供に食べさせられるんです。

疲れてるワーキングマザーでもできる簡単ご飯

料理が上手なママさんなら当然知っているかもしれませんが、簡単ひと手間で一品できるものをご紹介しましょう。

①ほうれん草のおひたし

・冷凍ほうれん草を2分チンして解凍
・ギュッと絞って水を切る
・麺つゆをかける


ブロッコリーの胡麻和え

・冷凍ブロッコリーを3〜4分チンして解凍
※子供の口に大きいなら小さくちぎる
・出た水を捨てる
・マヨネーズ、麺つゆ(少量)、すりゴマ(たっぷり)をかけて混ぜる
※めんどくさい時はケチャップかけて終わり(笑)


③カボチャの出汁煮

・冷凍カボチャを鍋に入れ、和風だしと水を入れる(水はかぶるくらいか少し少なめでも◯)
・5分くらい煮る
・煮大豆と醤油(少し)を入れてもう少し煮る
柔らかくなってれば出来上がり!
※冷凍カボチャの方が生よりも煮えやすいです


④オクラ

・冷凍オクラを1分チンして解凍
・鰹節と醤油(少量)を入れて混ぜる


これらとトマトと豆腐、はんぺんなどの切って盛るだけの料理を毎日ローテーションで作ってます。
一品メインに添えるだけで、食卓が賑やかになりますよね!


しかも毎日こういう野菜を出していると保育園でもほとんど好き嫌いなく食べてくれているようで、連絡帳には「完食!」と書かれます。

嫌いでも毎日ほんの少しスプーンで食べさせ、あとは食卓に置いておくだけで少しずつ食べてくれるようになっています。口から出しても問題ありません。
残したのはあとでママが美味しく頂きます(笑)


ただ全く食べさせていなかったアスパラやキュウリはほぼ食べてくれません。
これから少しずつ食卓に出してみて、食べてくれるようになればいいな〜と思っています。
無理に食べてくれなくてもいいけど、美味しさを共有できたら嬉しいですよね〜!